カードローンの審査について

カードローンを利用する場合、必ず審査をしないといけません。もちろん、審査に落ちるとカードローンも利用することができません。

 

審査は、各カードローンによって審査基準が違います。審査後にすぐにキャッシング可能な会社とそうでない会社もあります。

 

せっかく契約したのに、必要な時にキャッシングできなくて結局知人にお金を借りて関係がぎくしゃくしてしまったということがないように、ここでは、すぐにキャッシングできるカードローンの紹介と審査の時に注意しておきたいことをまとめて紹介していきます。

 

審査での注意点

それは審査に必要な書類作成時からすでに始まっています。

 

申込書類は正確に記入しましょう

申込書類は正確に記入しましょう。審査は申込書類の内容に沿ってされます。

 

カードローンの審査は申込みの内容を元に審査をすすめていくので申込み書類は正確に入力していきましょう。また、記入の時は必ず正確な情報を入力していこう。

 

例えば、年収や他社への借入など正直に記入するのが恥ずかしいと思う方も少なくないと思いますが、気負わずそのままを申告するように心がけましょう。

 

審査の時には、必ず信用情報会社にあなたの情報を確認した上で行われます。なので、これくらいなら大丈夫と年収を多く書いたり、他社からの借入を隠したりしていてもバレてしまうだけでなくあなたの信用まで失ってしまうことになります。嘘をついているということになると審査の時マイナスになるので、正確に申込みをしましょう。

 

申込みは1社に絞りましょう

審査する場合たくさんの会社に申込みすると返済が難しいと判断され審査に落ちてしまいます。申込みはかならず1社に絞りましょう。

 

無理のない返済額も頭に入れてほんとに必要な額を希望しましょう。消費者金融のカードローンの場合、総量規制の問題で年収の3分の1以上の借入をすることができませんのでその点にも気をつけてください。

審査では会社に在籍しているのかを確認します

カードローンの審査ではあなたが実際に会社に勤務しているのかを確認します。

 

在籍確認の確認方法は、申込みをした会社からあなたのお勤め先に電話で確認されます。

 

安心してください!在籍確認では、会社名を伏せます

在籍確認をする場合は、会社名を名乗らずにかかってきます。

 

在籍確認の例を紹介

カードローン会社:佐藤ですが○○部の○○サンはいますか?

 

職場の受付   :○○は今外出中です・・・・・

 

と、このように外出中であっても会社に勤めていることが確認できたとされます。

会社への電話連絡なしにする方法を紹介します!

個人名かもしれないけど、やっぱり会社への電話は嫌だな・・・と思われるあなたにはSMBCモビットのWEB完結をおすすめします。SMBCモビットのWEB完結は、在籍確認ができる書類と三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座登録そして収入証明書を提出することでで会社への電話連絡をなしにすることができるのです。

 

さらに、来店もなし!自宅への郵送もなしなので、誰にもバレズに利用することができますよね。

 

絶対に誰にもバレたくないあなたならSMBCモビットのWEB完結を利用してみましょう。

 

カードローン賢く返済するおすすめの方法を紹介