カードローンおすすめの借入方法!

カードローンは上手に利用すれば、生活を豊かにしてくれる便利なサービスです。生活のピンチの時や急な出費など必要な時にお金を借りるならカードローンがおすすめです。

 

長い人生の中では、私たちが想像もしてなかったことで、お金に困ってしまうこともあるでしょう。そんな時は、どうにかしてやりくりをしなければなりませんよね。そんな時に、このカードローンを上手に活用していくわけですが、どのようになっているのでしょうか。借入の手順を簡単に紹介すると下記のようになっています。

 

まず第一ステップとして

 

①借入の申込み →②書類審査 →③審査合格後カード発行 →④借入

 

 

だいたいこのような流れになっています。

 

契約した会社から発行されたカードの限度額内であれば、いくらでもキャッシングができる優れものですよ。自分の銀行口座のキャッシュカードのように便利に使えるので、ともすれば魔法のカードのように思えてくるかもしれませんが、あくまでも借入していることを忘れないようにしっかり使いこなしてください。

 

さらに申込み・審査・キャッシングの3つの過程を最短1時間で、できる会社もあります。困っている時に迅速に対応してもらえるのは有難いことですね。融資をしてくれる会社は、消費者金融系と銀行系の2つがあります。各会社によって特徴があります。

 

当サイトでは、カードローンを利用する上で、あなたのニーズにピッタリの会社を決めやすいようにまとめてみました。

 

カードローンランキング紹介

プロミス

最短1時間融資も可能!!

・Web完結も対応可!
・カードありかなしか選べてカードレスで利用可!
・来店・郵送不要のご利用も可能!
・誰にもバレずにネット申込みも可能!
◎→詳しくはプロミス公式サイト

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

モビット    WEB完結で来店不要!自宅への郵送もなし!
モビット

WEB完結はネットで全て完結!自宅でも出先でも申込み可能!
さらに!WEB完結ならお勤め先への電話連絡もなし!
※¹即日融資も可能!
※²審査回答時間は最短30分!
担保・保証人・印鑑不要で申込みできます!
◎→モビットの詳しい情報はこちら

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

カードローン,おすすめ

※¹当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※¹審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※²申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

 

カードローン申込み対象者

カードローン消費者金融系の申込み対象者は、20歳から69歳の安定した収入がある方です。安定した収入があれば、勤務形態は問いませんのでアルバイト・パート・契約社員・派遣社員・自営業でもOKです。

 

つまり、アルバイトやパートをしていれば、学生や主婦でも審査に通れば借りることができるということですね。では、収入のない私は・・・?残念ながら、消費者金融では受付けてもらえないのが一般的です。

 

中小規模のレディースローンなら、専業主婦にも貸付をしているところもありますが、信用できる登録業者を選ぶことが大切です。主婦を狙った闇金融もあるので十分に注意してくださいね。

 

ちょっとタイトルからそれてしまいますが、総量規制の対象外となっている銀行の場合は、収入のない専業主婦の方でも配偶者に収入があれば契約者本人の身分証明書がありさえすれば配偶者の同意書や収入証明証がなくても申込みができます。銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンの大きな違いはどこから来てるかというと、総量規制対象か対象外かの違いなんです。

 

総量規制とは、年収の3分の1以上を借入することができない法律です。

 

消費者金融のカードローンの場合は年収の3分の1までの借入ですが、銀行系のカードローンは総量規制が対象外の会社もあるので、借入ができます。もし、消費者金融で年収の3分の1を借りてしまった場合でどうしてもお金が必要な場合は銀行系カードローンを検討してみるのも良いでしょう。

申込みに必要なものとは?

カードローンの申込みに必要なものは、申込みする会社によって変わります。必ず、必要なものは、本人確認書と収入証明書です。

 

この2つは、必ず必要です。本人確認書は、運転免許書もしくは健康保険書です。収入証明書は、源泉徴収や直近の給与明細1か月分のどちらかが必要です。

 

会社によっては、条件によっては収入証明書は必要ありません。

 

例えばプロミスの場合は、希望する借入金額が50万円を越えるで他社との借入残高と希望借入額の合計が100万円を超えている場合は必要です。

 

カードローンはあなたの状況に合わせて選ぶのがベスト!

カードローンは、各会社によってサービスが変わります。例えばプロミスの場合は、メールアドレスとWEB明細利用登録で30日間無利息サービスを受けることができます。

 

他にも、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込をしてくれるサービスなどもあります。

 

モビットの場合は、WEB完結を利用した場合、来店なし自宅への郵送もなしで利用でき、更にあなたのお勤め先に電話連絡なしで利用することができます。

 

銀行のカードローンの場合は、総量規制を超えたとしても借入ができる会社があります。そして、消費者金融系のカードローンに比べて金利が低いということも魅力の一つですね。

 

ただし、その分申込みから契約まで時間がかかってしまいます。という風に1つ1つの会社に特徴があります。あなたの状況に合わせて選ぶことが大切です。

 

カードローン選ぶのが難しいなら自分の中で順位をつけてみよう

カードローンの会社のサービスを見てもなかなか、わからないという方は自分の中で順番をつけると良いでしょう。

 

例えば、お金がすぐに必要な場合は、審査時間やキャッシングが早い会社を選びましょう。金利が安い方がいい場合は、金利が低い会社を選びましょう。

 

ただし、金利が低い会社を選んだ場合は、審査の時間やキャッシングまでの時間がかかってしまい、必要な時にお金を借りることができないということもあります。

 

他には、カードローンを契約したあとのことを考えたパターンです。ATMの手数料や近くにATMが設置されているかなど総合的にあなたが必要なものの順位をつけることであなたに合ったカードローンを選ぶことができます。

 

カードローンを利用する前に

カードローンの会社の選び方が分かればあとは、申込みして契約を結べばすぐにキャッシングができます。申込方法や審査の方法については別のページでも紹介していますので、そちらを参考にしてください。

 

カードローンはとっても便利ですが便利すぎて、ついつい借りすぎてしまうこともあります。お金を借りすぎてしまい、返済に時間がかかってしまうということもあります。

 

そうならないようにカードローンを利用するなら、絶対に計画を立ててから利用しましょう。返済する方法や金利などをしっかり把握したうえで申込みをしましょう。

 

あとは、希望する借入額はなるべく少なくしましょう。返済期間が延びれば伸びるほど金利がかかります。そして希望借入額が多いほど審査に落ちる可能性が高くなります。

 

なるべく計画を立てて少なめの金額を希望しましょう。

 

 

更新履歴